女性作業員

業務用浄水器でサービス向上|工場に欠かせない流量計

節電対策として依頼できる

大型エアコン

大型ショッピングセンターやオフィスなどで使用される業務用エアコンは、定期的に掃除を行なう必要があります。製造会社がしっかりと設計しているので、多少のホコリが付着しても、機能面に大きな障害が現れることはありません。しかし空調効率の面から見れば、明らかに効率の低下が見られるようになるため、問題となるのです。ホコリが業務用エアコンの内部や送風口に溜まれば、排出される風量も減少します。温かい風や冷たい風の流れが阻害されるので、室温を調整するまで時間が掛かるのです。エアコンの効率が低下すれば、早く室温を変えるために設定温度を極端な値に設定します。設定している温度を高く、または低くすればそれだけ消費電力量が増えることになるため、結果としてホコリによって毎月の消費電力量が増えてしまうのです。店舗やオフィスを経営する場合、この業務用エアコンは毎日のように使用します。一月に掛かる電気代のロスが許容範囲でも、年間を通して莫大な金額を失っていることとなるため、企業としてはしっかりとした節電対策を行ないたいものでしょう。業務用エアコンの掃除を行なう会社へ定期的に依頼すれば、こうした無駄な電力浪費を防ぐことができるのです。

業務用エアコンの掃除を行なう会社は送風口の周りだけでなく、内部のダクトまで徹底して掃除を行なってくれます。ホコリや汚れを徹底洗浄してくれるほか、カビやダニなども綺麗に除去してくれるでしょう。悪臭や健康被害などをもたらすこれらの要因を除去すれば、室内にいる人もストレスなく過ごせるようになるのです。腐食などの問題も起きやすい室外機も、エアコン掃除を行なう会社は清掃します。機器のサビを綺麗に落としてくれるので、高額な業務用エアコンの寿命を伸ばすことにも繋げられるでしょう。