水

業務用浄水器でサービス向上|工場に欠かせない流量計

ニュース一覧

節電対策として依頼できる

大型エアコン

業務用エアコンに溜まっているホコリを放置すれば、電気代のロスを招くこととなるため、問題となります。定期的に掃除を行なう会社へと依頼すれば、節電対策に役立てられます。ダニやカビの害を防げるだけでなく、室外機のサビを除去するサービスも行なうので、機器の寿命を伸ばすこともできます。

もっと詳しく

最新のデジタル探知機

魚

旧式の魚群探知機は誤差も大きく、周波数の調整も面倒であるため使い勝手が悪い機器となります。最新のデジタル魚群探知機ならば、魚の同定ができるほど精度が高い上、周波数の調整も簡単に行なえます。導入すれば、漁をいままで以上にスムーズに行なえるでしょう。

もっと詳しく

交換は専門の会社に任せる

流量計

流量計は、さまざまな製品を製造する工場になくてはならない機器です。製造工程において頻繁にトラブルが発生するようならば、流量計の故障も考えられます。取り扱う会社に依頼すれば、新しい流量計をすぐに取り付けてくれるでしょう。

もっと詳しく

コンパクトなサイズもある

コップ

料理の質を向上させるために、まず行ないたいのが水を上質なものにすることです。多くの飲食店では、お客さんに提供する水やドリンクディスペンサーは、水道水とは異なる綺麗な水を使用しているものです。浄水器で汲みとった水を使うことで、お客さんの飲み物を安全かつ美味しいものにすることができるのです。しかし、こうした店では料理に関しては水道水を用いる場合があります。きちんと味付けをすればカルキの臭いも取れると考えているのでしょうが、これは大きな間違いといえます。水道水には消毒のため、大量のカルキが含まれています。煮込み料理などに使う場合にも、全て蒸発することはなく水分中に含まれているので、料理の味へ確実に影響を与えてしまうのです。お店の売上を向上させたいのなら、新しいサービスやメニューを考案するよりも、提供する料理の質を高める方が効果的です。たくさんの水道水を浄化できる業務用浄水器を導入すれば、料理にも問題なく使用ができるため、いままで以上に美味しい料理を提供できるようになります。

浄水器を取り付けるとなると、小型の店舗で経営をしているところはサイズが気になるでしょう。小型の店舗では、お客さんにくつろげるスペースを提供するため、キッチンが狭く作られています。大型の業務用浄水器を取り付けた場合、設備が幅を取ってしまい、料理が作れなくなるのでは、と危惧を抱く人も多いのです。そこで業務用浄水器を扱う会社では、非常にコンパクトなサイズの浄水器を販売しています。蛇口に簡単に取り付けられるため、スペースを取ることはありません。小型であっても、塩素などのミネラル分や微生物をしっかりとガードできるため、どのような店舗でも導入ができるでしょう。